LA900S/LA910S型タフトは、SUVとワゴンを融合させた個性的なスタイリングが特徴のクロスオーバーSUV。
軽自動車ながらガラスルーフを採用した豪華な前席と、アウトドアレジャーを想定した簡素な後席の組み合わせは、より多彩な車の使い方を提案する魅力的なパッケージングです。
万能選手とも言えるタフトは、カスタムすることでオーナーの使い方に最適な車に仕上げることができます。
今回はLA900S/LA910S型タフトオーナーなら知っておきたい「自分だけのベストな車に仕上げる、オススメのカスタムパーツ特集」をご紹介します!

パワコン&パワスロ装着で簡単ブーストアップ&パワーアップ!

ターボモデルのパワーアップを図るならブーストアップを図るのがもっとも効率的です。
BLITZ(ブリッツ)のパワコンはカプラーオンの簡単装着で5.8馬力のパワーアップが可能。
パワスロを装着すれば、ブーストアップでパワーを上げながら、電子制御スロットルを最適化しアクセルレスポンスの向上も果たします。
エアクリーナーも同時に交換してタービンレスポンスも改善しよう!

リフトアップorローダウン?どちらも似合うタフト!

SUVらしい外観が特徴のLA900S/LA910S型タフトは車高を高めたリフトアップスタイルが似合います。
リフトアップサスペンションのほか、リアの車高を任意に調整できるリフトアップキットもラインナップ!
もちろんローダウンスプリングも販売されているため、車高を落としたオンロードスタイルで個性的なタフトにカスタムすることもできます。

シーケンシャルウィンカー&カーボン調フェンダーで個性的に!

本物のカーボンと同様の質感が特徴のAQUA Car Security Pro Shop(アクア・カーセキュリティプロショップ)のカーボンシートを装着すれば、フェンダーやバンパーの樹脂パーツを手軽にカーボン調に変化させられます。
ヘッドライトやテールランプはカラーフィルムを貼り付けるだけでカスタム可能。
注目度抜群のシーケンシャルウィンカーを装着できるキットもラインナップしています。

カーボンシート&カラーフィルムで内装をドレスアップ&傷防止!

無骨な内装のLA900S/LA910S型タフトはカーボンシート&カラーフィルムでドレスアップをしよう!
とくに黒一色の下位グレードはカラーフィルムによるトリムのアクセントを加えるだけで上位グレードのようなポップな印象に変化させられます。
傷が目立ちにくいカーボンの傷防止シートを貼り付けておけばアウトドアレジャーの使用でも安心です。

シートカバー&フロアマットで車内の快適性を高めよう!

GRACE(グレイス)が販売するLA900S/LA910S型タフト用シートカバーは輸入高級SUVを思わせる上品なシートカバー1台分セット。
オレンジとブラックのステッチカラーが選べるため、内装色に合わせて選択しよう!
遮音性に優れる特殊マットを純正フロアマットの下に敷けば、静粛性が向上してさらに快適なドライブが楽しめるようになります。

【LA900S/LA910S型タフト カスタム】あとがき

今回はLA900S/LA910S型タフトオーナーなら知っておきたい「自分だけのベストな車に仕上げる、オススメのカスタムパーツ特集」をご紹介しました!

前席にガラスルーフのスカイフィールトップを採用するタフトは、SUVとしてだけでなく豪華なシティコミューターとしても活躍する万能車。優れたパッケージングであらゆる用途に対応できる柔軟性を持ち合わせています。

四角いシンプルなボディは、カスタムによってオーナーの個性があらわれやすい形状です。簡素な内装などの細かな不満点はオーナー自身のカスタムで解消して、自分の使い方に最適な車に仕上げましょう。

LA900S/LA910S型タフトはグレード間で外観上の大きな違いはないため、内装・外装のドレスアップパーツは全車共通で装着できます。ただし、エンジンパーツやサスペンションパーツを選ぶ際は、搭載エンジンと駆動方式に注意して下さい。

タフトには自然吸気(NA)エンジンとターボエンジンの2種類が用意されており、駆動方式は2WDと4WDがそれぞれのグレードに用意されています。とくにサスペンションパーツは搭載エンジンと駆動方式によって厳密に適合が定められているため、説明文を熟読したうえで購入するようにしましょう。

今回ご紹介したLA900S/LA910S型タフトにイチ押しのカスタムパーツは売れ筋の人気パーツばかりでなく、モタガレだからこそ購入できるパーツもたくさんあるので是非チェックしてみて下さい!

出典:モタガレパーツ