2018年12月にデビューを果たした、レクサス初の女性チーフエンジニアによる開発が行われたコンパクトクロスオーバー、10系レクサスUX。
女性目線で開発が進められたレクサスUXは小回りがしやすく、立体駐車場なども入れられるサイズに抑えられており、普段の街乗りからお買い物、 レジャー、旅行、ドライブ、ワインディングなど様々な用途に対応するクロスオーバーとして人気を集めており、 カスタムやドレスアップをして、もっと楽しくオシャレにドライブしたいもの。
レクサスUXでカーライフを楽しむ上で必要なカスタムパーツは実は少なく、探すのに苦労しているユーザーさんも多いのではないでしょうか?
その中でも今回はモタガレが厳選した「カスタムに悩めるオーナーにオススメしたい10系レクサスUX用カスタムパーツ」をご紹介します!

エアロパーツでもっと機能的に、もっとエレガントに!

レクサス伝統のスピンドルグリルと、クロスオーバーらしいオーバーフェンダーが奢られたレクサスUX。
純正の良さを活かしつつ個性的なルックスを手に入れてみませんか?

インテリアを綺麗に保つ!

レクサスUXのメリットと言えば本革などをふんだんに盛り込んだ高品質な内装です。
インテリアを永く綺麗に個性的に保ち、より便利にするカスタムパーツはコレ!

ボディを引き締めて走りを楽しむ!

レクサスUX唯一のデメリットとなるのがボディ剛性の低さ。
ボディ補強を行うことで、より走りの質感が向上します!

マフラーカスタムでもっと個性的に!

エレガントなルックスなレクサスUXですが、マフラーの存在感がほとんどありません。
マフラーをカスタムすることでもっと個性的になること間違いなし!

特集まとめ

10系レクサスUXオーナーなら抑えておきたい、カスタムに悩めるオーナーにオススメしたい10系レクサスUX用カスタムパーツをご紹介しました!
女性目線のコンパクトクロスオーバーは、街乗りやお買い物、ドライブなど普段使いはもちろんのこと、クロスオーバーボディならではの走破性を持ち合わせており、時代のニーズに合ったストレスフリーなドライブを実現します。
燃費性能は折り紙付きで、2リッターガソリンターボエンジンモデルはもちろん、THS-Ⅱを搭載した2リッターガソリンNAエンジン+モーターを搭載したモデルの両方で低燃費走行を実現。
唯一のデメリットとしてあげられるのがボディ剛性の不足で、各社フロアアンダー部分に装着するボディ補強パーツがリリースされており、装着することでより上質な走りを実現。まさにデメリットをメリットへ変えるパーツと言えます。
レクサスUX向けにリリースされているカスタムパーツのほとんどが保安基準適合で安心して車検に通せるパーツばかりなので、安心して装着することができます。
F SPORTとF SPORT以外のグレードで、装着できるエアロパーツに違いがあるため、購入時は必ず確認をするようにしましょう。
今回ご紹介したイチ押しのカスタムパーツは売れ筋の人気パーツばかりでなく、モタガレだからこそ購入できるパーツもたくさんあるので是非チェックしてみて下さい!

出典:モタガレパーツ