トヨタ ハリアーから派生した高級クロスオーバーSUVであり、レクサスの中核を担うモデルがレクサス RX。
世界屈指の高品質を誇るレクサスをカスタムするなら、パーツもそれ相応のものが必要です。
Grazio.co(グラージオドットシーオー)は、あえて過剰な演出を避け、純正然としたカスタムで車がもつ魅力を引き出すことを理念に掲げるパーツメーカー。
大人びた印象が強いレクサスRXには、純正の良さを活かした大人のカスタムをしてみたいと思いませんか?
今回は20系レクサスRXオーナー必見、「レクサスRX向け純正を超える、純正然としたカスタムパーツ特集」をご紹介します!

安っぽい外装樹脂パーツは塗装して黒さをアピール!

グラージオが、20系レクサスRX後期型・スピンドルブラックのボディカラー用に提案するのは「シボ取りプラン」と「ブラックアウト」。
無塗装樹脂を廃し、黒くあるべき箇所はより黒くすることで、統一感を出すハイクオリティな外装パーツです!

レザーと革調塗装で超高級車クオリティを目指す!

無塗装樹脂は高級車にふさわしくないという思想のもと、パーツはできる限りレザーで覆い、普段は目につかないステアリングポストのカバーまでを革調塗装とすることで細部まで統一感を出すのがグラージオのやり方。
交換するだけで、20系レクサスRXに超高級車のような完成度が与えられます!

スイッチひとつに至るまで拘りのカスタム!

ステアリングやシフトノブなどの操作部のみならず、その他のスイッチの質感にまでこだわるのがグラージオ流。
シートに関わるインジケータースイッチ照明はLEDに打ち替えられ、クッキリとしたLEDに光が内装を彩ります。
一切のスキがない、純正を超える純正然とした完成度が特徴です!

純正然としたLED化とユーロウィンカー化!

欧州車や新型車では標準となっている、1回のレバー操作で、ウインカーが3回点滅するユーロウィンカーキットや、バニティミラーやカーテシーランプをLED化するキットもラインナップしています。
いずれも光源をLEDとしながら、純正と同様の明度や色調に調整された拘りのパーツです!

【20系レクサスRX 純正然】あとがき

今回は20系レクサスRXオーナー必見、「レクサスRX向け純正を超える、純正然としたカスタムパーツ特集」をご紹介しました!

レザー張りやLEDへの打ち替え、塗装によって、純正を超える純正然とした佇まいにカスタムするのがGrazio.co(グラージオドットシーオー)の流儀。

日本が世界に誇る高級ブランドであるレクサスといえど、あくまで一般購入層向けの商品であるため、できることには限りがあります。

グラージオが生み出す高品質なパーツは、20系レクサスRXにロールスロイスやベントレーなどに代表される超高級車のような風格を与えられる拘りのカスタムパーツです。

また、20系LEXUS RX用カスタムパーツを購入する際は、年式とグレードに注意しましょう。

2019年8月のマイナーチェンジで前期型と後期型に分けられており、内外装の形状に変更が加えれています。今回ご紹介したパーツのなかには、年式によっては適合しないパーツがあるため、購入前に取り付けられるパーツであるかをしっかりと確認しましょう。

今回ご紹介したイチ押しのカスタムパーツは売れ筋の人気パーツばかりでなく、モタガレだからこそ購入できるパーツもたくさんあるので是非チェックしてみて下さい!

出典:モタガレパーツ