先代のRB型オデッセイとエリシオンの統合により刷新され、2013年にデビューをした5代目RC型オデッセイ。
高級ミニバン市場を競合するライバル車種に対し、「超低床ミニバン」として人気を集めており、2017年11月にマイナーチェンジを実施し後期型へ。
人気を集める傍ら、オデッセイオーナーの悩みの種となっているのが内装カスタムパーツの少なさではないでしょうか?
今回はRC型オデッセイオーナーなら知っておきたい「オデッセイをもっと快適に便利にするオススメの内装パーツ37選」をご紹介します!

気分を一新するシートカバー!

RC型オデッセイの純正シートはどのグレードも黒系で統一されており、シックで落ち着きのある空間ですが、もっと好みにアレンジしたいと思いませんか?
カラーチェンジで好みのインテリアを手に入れよう!

フロアマットで内装のオシャレも足元から!

ホンダの高級ミニバンとして、エリシオンから引き継いだオデッセイだからこそ、内装の質感やオシャレを気にかけたいところ。
フロアマットで1ランク上のインテリアを目指すならコレ!

ラゲッジマットで荷物もおもてなし!

RC型オデッセイの魅力と言えば、クラス最大のラゲッジスペースが特徴ではないでしょうか?
トランクスペースにも気を使うことで、もっと内装をオシャレに見せよう!

オシャレと便利を両立するコンソール・テーブル!

室内空間の広さはクラス随一と言えるオデッセイだからこそ、有効活用した上でオシャレに見せたいもの。
センターコンソールやテーブルで、内装をオシャレに便利に活用できる!

ホンダ車だからこそペダルカスタムで走りを楽しむ!

MM思想(マンマキシマム・メカミニマム)を重んじるホンダ車は、快適空間をそのままにドライビングフィールがスポーティであることが特徴。
RC型オデッセイでも走りを楽しみたいなら、ペダルカスタムがオススメ!

ステアリングカスタムこそ走りの醍醐味!

運転する場合、必ず触れるステアリングだからこそ、好みにアレンジすることでいつものドライブが何倍にも楽しくなります!
オデッセイでもっと走りたくなるステアリングカスタムはコレ!

内装を彩るLEDパーツ!

快適な室内空間が特徴なRC型オデッセイだからこそ、質感にこだわることはもちろん、LEDパーツなどで視覚的にも楽しみたいですよね!
車内を彩り、オシャレな内装を演出するLEDはコレ!

もっとオシャレに便利にする内装パーツが見逃せない!

純正でも質感高い内装が特徴のオデッセイですが、もっと細かいところをアレンジして、オーナーならではのオデッセイにしてみたいと思いませんか?
小ワザが効いた内装パーツがオススメなんです!

特集まとめ

今回はRC型オデッセイオーナーなら知っておきたい「オデッセイをもっと快適に便利にするオススメの内装パーツ37選」をご紹介しました!

エリシオンとの統合によりRC型オデッセイはフルサイズミニバンとして、独自路線を突き進んだロールーフミニバンから路線変更し、ホンダを代表する高級ミニバンの立ち位置に君臨します。
MM思想(マンマキシマム・メカミニマム)を色濃く受け継ぐオデッセイだからこそ、ユーザーファーストな快適な室内空間が特徴で、ホンダ車らしいスポーティさも健在。

とはいうものの、個性的な内装というには少し物足りないところもあり、カスタムのしがいがある車種であるものの、アフターパーツが極端に少ないのが泣き所。
数少ないカスタムパーツの中でもオーナーの好みにあったインテリアを実現していきたいですよね!

特に純正シートは、グレードの違いにより材質の違いや、シートパターンの違いなどはあるにせよ、黒を基調としたシートカラーのみとなっており、シックで落ち着きがあるもののあまりアレンジができません。
シートカバーでオーナー好みにカスタムすることで、シートカラーをチェンジし、純正では味わうことができない理想の内装空間を演出することができます。

またフロアマットも純正シートと同様に黒を基調とした純正パーツばかり。
もちろんホンダ車らしいスポーティさを演出する上で「黒」は非常に重要な役割を果たしますが、室内の雰囲気をもっと明るくしてみたい、もっと材質に拘りたいと思ったらフロアマットのカスタムも見逃せません!
スクエア柄やダイヤ柄などの柄モノの生地で変化を与えることはもちろん、ファーなどで足から伝わる感触にもこだわる事で、高級ミニバンらしい豪華なインテリアを演出できるのではず!

他社のミニバンと違い、ホンダのミニバンとして拘るならペダルやステアリングのカスタムをして、走りを楽しめるのもRC型オデッセイオーナーの特権と言えるのではないでしょうか?
理想のペダルやステアリング、パドルシフトにする事で、内装のオシャレにもつながり一石二鳥!

RC型オデッセイは比較的収納にゆとりがあるものの、コンソールボックスやテーブルでカスタムする事で、使い勝手が向上します。
室内空間を有効に使い、快適性を追求することも内装カスタムの醍醐味と言えます。

RC型オデッセイは高級ミニバン市場の中でも唯一、センタータンクレイアウト(運転席と助手席の下にガソリンタンクを設置)としているので、後部座席やラゲッジスペースに非常にゆとりがあり、3列目のシートを床下に完全格納できるなど、シートアレンジに富んだ広々とした内装が特徴です。

純正でも十分楽しめるオデッセイでも、カスタムすることでさらに内装がオシャレになり、快適性が向上することは間違いありません!

今回ご紹介したイチ押しのカスタムパーツは売れ筋の人気パーツばかりでなく、モタガレだからこそ購入できるパーツもたくさんあるので是非チェックしてみて下さい!

出典:モタガレパーツ