2016年に登場したC-HRは攻めのエクステリアと同価格帯の他SUVの追随を許さない運動性能が相まって人気が爆発。いまでは街中で見かけない日はないほど、多くの人がC-HRに乗っています。
そのC-HRの開発コンセプトは「distinctive(個性的であること)」。開発チームが意識したそのコンセプトのもと、C-HRのあの誰もが認める格好いいデザインが生まれたのです。
さて、そんな大流行を起こしたC-HRですが、人気があるためノーマルだと「他の車両と見た目が被る事が多い」と意識してしまうユーザーは少なくないのではないでしょうか。
今回はC-HRの開発コンセプト「distinctive」をユーザー自身でも追求できる「C-HRを個性的にカスタムできるエアロパーツ」をご紹介します!

フロントバンパーで攻める!C-HRをガッツリイメチェン!

やはりC-HRを物語るのはあの迫力あるフロントフェイスですよね。そのフロントフェイスをよりC-HRたらしめるフロントバンパーをご紹介します!

まずはフロントリップからC-HRをエアロカスタム!

「バンパーを交換するのはちょっと不安かも」。そんなユーザーにはフロントリップスポイラーがおすすめです。純正バンパーの上に被せるタイプなので見た目をガラリと変化させてしまうことはなく、しかし確実にC-HRの魅力を引き出すパーツです!

SUV特有の腰高感を引き締めるサイドステップ!

C-HRはそのスポーティな操縦性の反面、外装面でSUV特有の腰高感が気になる瞬間があるのではないでしょうか。サイドステップはC-HRにさらなるスポーティ・エレガントな見た目をもたらしC-HRの可能性を広げます!

C-HRをしっかり仕上げるリアバンパー&アンダースポイラー

リアバンパーは交換しても見る機会は少ない?いえいえ、そんなことはありませんよ!コンビニに止めたときや、帰宅して駐車場に止めたとき、そんなふとした瞬間、愛車の後ろ姿をついつい確認して思わず笑みがこぼれてしまうパーツなんです!

オーバーフェンダーを取り付けてボディラインをより際立たせる!

C-HRの魅力はなんと行ってもそのボディライン。開発陣がこだわったプレスラインはSUVとしての魅力を最大限に引き出しています。そこにさらなるスパイスとしてオーバーフェンダーを付けたC-HRの魅力は他の追随を許しません!

ストリート派も見逃せないリアウイングでC-HRの魅力を引き出す!

C-HRオーナーの方なら、あの過酷な道路環境のニュルブルクリンクを勇敢に走っている大きなGTウイングを付けたC-HRの姿を一度は見たことがあるのではないでしょうか?GTウイングやスポイラーを取り付けて、ニュル育ちの息吹をもっともっと感じてみませんか?

C-HRにイカリングフォグやLEDリフレクターを取り付けよう!

フォグとLEDリフレクターは小さな部位ではありますが、フロントビューの構成パーツということで、交換することで車両のイメージをガラッと変えてしまいます。今のバンパーやリップが気に入っていて、交換はしたくないけど雰囲気を変えてみたいというユーザーにもおすすめのパーツです!

おしゃれカスタムの基本、ドアミラーを交換!

カスタム入門にはやはりこれ!最近は純正OPでもボディ色とは異なるカラーのドアミラーが用意されている車両が目立ちます。tということは、やはりそれだけ満足度が高いパーツということ!コストを抑えつつ満足度の高いカスタムパーツを狙うならドアミラーはおすすめです!

C-HRのヘッドライトをアイラインとフィルムでカスタム!

ヘッドライトのカスタムでC-HRをもっともっとビシキマに!装着が簡単なためこちらもカスタム入門にはもってこいのパーツです!

エンブレム交換やLEDで映えるC-HRに!

CH-Rのドレスアップパーツにはこんな小物も用意されています!エンブレムは小さいですが、目に入りやすい場所なので満足度が高いパーツです!

特集まとめ

今回はC-HRを個性的に仕上げるためのエアロ、外装パーツをご紹介しました!

C-HRの開発コンセプトは「distinctive(個性的であること)」でしたね!開発コンセプトのなかには「我が意の走り」という走行面のワードもあります。C-HRはデザイン面、運動性能面、ふたつの領域を高い次元で実現した平成時代の有終の美を飾ったTOYOTAの名車です。そんなC-HRに似合うエアロとはどのようなものなのか、CHRのコンセプトに合うエアロとはどんなパーツなのかを念頭に置いてエアロを選抜しご紹介しました!

C-HRエアロを用意しているエアロメーカーといえばノブレッセ、クール、シルクブレイズ、ELFORDなどが人気ですね!人気のエアロパーツでカスタムするのはもちろん、モタガレならではの個性的なエアロでドレスアップしてもC-HRの魅力を加速させます!

C-HRはフロントにエアロを装着するとさらに立体感が出て迫力のあるスポーティなSUVに仕上がります。しかし、厚みを出した分どうしても車高が下がってしまいます。せっかく付けたパーツを地面に擦って傷つけてしまうのではないか不安なユーザーにはリアスポイラーやドアミラーなどの車高に関係ないカスタムパーツがおすすめです!

リアスポイラーはC-HRの高い走行性能をより引き出すことができるアイテムで、100km/h程度の高速走行をするとダウンフォースを発生させ車を安定させるのです。高速安定性が増すと車が真っ直ぐ進むようになるため、ドライバーの負担が軽くなります。リアスポイラーはドレスアップだけでなく、実用面でも効果がある優れたパーツなのです!

また、お手軽にカスタムできるパーツの代表例としてドアミラーやアイラインが挙げられます。ドアミラーは純正ミラーの上に被せるカバータイプだと両面テープのみで固定できるものが多く、ユーザー自身でカスタムを行うことが可能です。アイラインも同様に両面テープのみで、工具を使うことなく取付が可能でお手軽にカスタムすることができます!

C-HRは開発コンセプトに狂わず、高い性能を持っている車両ですので、スポーティな印象をさらに引き出せるエアロパーツを装着できれば、さらに楽しいクルマに仕上がること間違いなし!ユニークなエアロパーツでカスタムし、さらなるC-HRの魅力を堪能しましょう!

今回ご紹介したイチ押しのカスタムパーツは売れ筋の人気パーツばかりでなく、モタガレだからこそ購入できるパーツもたくさんあるので是非チェックしてみて下さい!

出典:モタガレパーツ